幸せいっぱいのウェディングの写真撮影

おすすめのウェディング写真の撮影時期

2016年10月24日 15時47分

屋外でウェディング写真の撮影するときにおすすめの時期は、暑過ぎず寒過ぎない「春」や「秋」がベストです。
春は桜をはじめとした花がきれいに咲いていて撮影場所としてぴったりなロケーションが数多くあります。
秋もまた紅葉が進む時期であることから、撮影に選ばれることが多い時期の一つです。
特に和装で撮影をするカップルは紅葉が真っ盛りの時期に、
伝統的な建造物の前や庭園などの自然の中で撮影を希望する人が多くいます。
人気の撮影時期によっては予約が集中することがあるため、
時期や撮影場所の希望があるときには早めのうちから予約を入れておくと良いでしょう。
 
ふたりの思い出を写真に収めるウェディング写真                          
ウェディング写真を撮影するメリットは、ウェディングドレスやタキシードを着たカップルを
撮るだけではありません。
ふたりの出会いのきっかけになった物や場所を思い出に残すために、撮影アイテムに取り入れることもあります。
海外のウェディング写真で多いアイディアの中には、
新郎新婦の友人や家族など大切な人々と一緒に撮影をすることがあります。
新郎新婦を中心に作られるストーリー性のある撮影コンセプトをもとに、思い出を美しく写真に残していきます
表情はぼやけさせて思い出の品だけに焦点を合わせたショットなどもあり、
ウェディング写真を通り越して芸術性に優れた作品に仕上げることもできます。
 
フォトウェディングに掛かる費用の相場は?                    
フォトウェディングの撮影にかかる費用は、選ぶ料金プランや衣装のレンタル、
撮影した写真のアルバムの作成数量、ヘアメイクの有無、撮影ロケーションなど、
さまざまな要素を元に金額が異なります。
フォトウェディングを取り扱うフォトスタジオでは、ある程度の料金プランがすでに出来ているため、
追加で必要な物に関しては追加料金がかかります。
料金プランの相場は3万円から20万円とマチマチであり、特定の場所をレンタルして撮影するような場合は
スタジオ内での撮影より料金が高くなる傾向にあるようです。
撮影した写真のデータだけあればフォトブックなどの作成は自分でできる、
という方は撮影を中心とした料金プランを利用するのも良いでしょう。
 
尚、料金の支払いを行う前には必ずキャンセル規定の内容をよく確認しておきましょう。
屋外での撮影のときは雨が降ったり、天候が悪かったりするときは無料で延期が可能かどうかの確認が必要です。
また、体調不良で当日撮影ができない場合のキャンセル料や、
日程変更手数料などについても確認しておくと安心
です。